ダイソー新業「Standard Products by DAISO(スタンダードプロダクツ バイ ダイソー)」完全レポ!



今はすご〜く良いものはいらない、ちょっといいもので長く使えるものがいい!そんなふうに思う方々の気持ちを鷲掴みにしているお店といったら、300円からアイテムを取り揃えている「Standard Products by DAISO(スタンダードプロダクツ バイ ダイソー)」なんじゃないでしょうか。

こちらは「ちょっといいのが、ずっといい。」をコンセプトに立ち上がった100円ショップ・ダイソーで有名な大創産業の新業!

そこで今回は、大創産業の期待大の新業「Standard Products by DAISO(スタンダードプロダクツ バイ ダイソー)」をピックアップ。ご紹介いたします。

土栽培のために用意したのは牛乳パックと‥

1号店が2021年3月26日(金)の渋谷に開店!

第1号店開店場所は東京の渋谷にある渋谷マークシティ1F。渋谷といえば、ニトリやフランフランなどもあり、昨今、ファッションというよりもホームセンターやインテリア・雑貨店で大人気の場所。

そんな場所に堂々と1号店を構える「Standard Products by DAISO(スタンダードプロダクツ バイ ダイソー)」は、もはやこちらの業界でのやる気満々に筆者は感じました。

しかも「Standard Products by DAISO(スタンダードプロダクツ バイ ダイソー)」のお店だけでなく、「Standard Products by DAISO(スタンダードプロダクツ バイ ダイソー)」のすぐ隣には100円からのアイテムを取り揃えているダイソーを構えるという、とっても便利な状態を叶えてくれたのもうれしいポイント。

ダイソーを回っても良い雑貨に出会えなければ、すぐ隣の「Standard Products by DAISO(スタンダードプロダクツ バイ ダイソー)」に行けばいいし、またその逆も可能なのが最高なんです。

森くま☆
ダイソーと「Standard Products by DAISO(スタンダードプロダクツ バイ ダイソー)」が別の場所にあると、いちいち時間をとられるデメリットが。でも隣にあることでふらっと立ち寄ることができるのがうれしいですね。

立ち寄っているうちに、家の中が整ってしまうというまさに夢のような状態が叶ってしまったということ。さすが大創産業さんです。売り手として、お客様目線で物を売るのが上手すぎます!

コンセプトは?

https://standardproducts.jp/

画像は公式サイトから引用

「ちょっといいのが、ずっといい」をコンセプトに、気軽に購入できる300〜1000円代のの日用品をはじめ、インテリア、テーブルウェアなど誰もが心地よく使えるものを発信。目指しているお店のようです。

森くま☆
公式サイトも凄く美しく、シンプル。まるで無印のようでした!

普段の⽣活で使う、⽇⽤品をちょっと楽しく。そんな思いを込めて⽣まれた、Standard Products。これまでに膨⼤な数のアイテムを取り扱ってきたダイソーが、新しいスタンダードのあり⽅を提案します。
商品が個性を主張するのではなく、使うひとが⾃分らしさを 楽しめるブランドをめざします。

使いやすさはもちろん、環境に配慮した素材など、私たちだから出来る感動価格、感動品質でお届けします。お客さまがコーディネートしたくなる⾊揃えを展開していきます。

スタンダードであり続けるために、使い勝⼿や品質の向上に努めます。

どこにでもありそうだけど、ちょっといい。 ⾃由に気軽に、⾃分らしく楽しめる。それがお客さまにとって「ずっといい」になっていく。私たちは、そう信じています。

ちょっといいのが、ずっといい。

こちらの言葉は公式サイトから引用

お値段は300円から!良質なオリジナルアイテム約1,300品

100円ショップ・ダイソーでは、他100円ショップのキャンドゥやセリアでも売られているものも発売されていましたが、新ブランドの「Standard Products by DAISO(スタンダードプロダクツ バイ ダイソー)」では、なんと全てのアイテムがオリジナル。とてもこだわりのある物ばかりが揃っている印象です。

私が見た限りでは、なんとなく店内に置いているようなアイテムは“一説無し”な印象がありました。

それでは店内をレポ!

渋谷マークシティに到着。最初はピンクのロゴがぱっと目につく100円ショップ・ダイソーを発見。

ダイソーも結構大きい店内だと感じました。

そして新ブランドの「Standard Products by DAISO(スタンダードプロダクツ バイ ダイソー)」は、ダイソーの横に発見!

「Standard Products by DAISO(スタンダードプロダクツ バイ ダイソー)」の外装は、ガラスに書かれたシンプルロゴの「Standard Products」がとっても素敵。おしゃれ過ぎて 話題をふるっている理由がわかりますね。

そしてこちらがお店の前方。電気で輝く「Standard Products」や、シックなグレーカラーが木材や商品の観葉植物と相性ばっちり。

古いiPhone7plusでぱしゃっとしただけですが、内装が超おしゃれなので古い携帯でも大満足に撮れました!

店には開店祝いのお花も。素敵な店内に色合いがぴったりですね。

筆者が、店内で最初に目が留まったのは食器でした。食器の品揃えがたくさんあり、料理で使いたい食器がピンポイントで見つかりそう。

こちらはグラタンに使えそうなお皿です。透明の耐熱容器で、食器洗い機から、レンジ、オーブンが使用可能!

こちらは330円のボウルになります。アイボリーやネイビー、ベージュ?の3色を発見しましたよ。平らなものはおぼんでしょうか?こちらも同じく、アイボリー、ネイビー、ベージュ?の3色を発見です。

「Standard Products by DAISO(スタンダードプロダクツ バイ ダイソー)」で知った言葉といったら、和洋折衷(わようせっちゅう)です。

「Standard Products by DAISO(スタンダードプロダクツ バイ ダイソー)」では、食器をはじめ、和と洋が混じったようなデザインが最高だと感じました。

和洋折衷とは?

わよう-せっちゅう【和洋折衷】

日本風と西洋風の様式を、程よく取り混ぜること。▽「折衷」は二つ以上の事物や考え方などのそれぞれよい所を、適度に合わせて一つにすること。「衷」は「中」とも書く。

こちらはマグカップやお皿。水色のようなグレーとアイボリーカラーはもちろんですが、丸みのある形が可愛いです。

光沢のあるブラウンカラーが素敵な食器も発見。店内を見ていると、どのアイテムも素敵すぎてどれを買うか悩んでしまいました。

店内を進とガーデニングアイテムも発見。「ソーラーガーデンライト」などが330円から揃うのは助かりますね〜。

こちらはキッチングッズの、「かやおりふきん」や「吸水マット」になります。筆者はモロッカン柄の「吸水マット」に一目惚れ。GETいたしました!

瓶やカトラリーもありましたよ。本当に生活雑貨なら、全て揃いそうな勢いです。

奥の方にはシンプルなキッチンツールがずらり。

おたまから、キッチンペーパーの収納グッズ、ざるやボウルまで揃います。

キッチングッズをピックアップ。こちらは「スタンドウォッシュタブ」です。排水線付きなだけでなく、横に立て掛けておける優れものみたいです。

こちらはスリッパやタオル、クッション、電球などのインテリア雑貨がずらりと並んでいるスペースになります。

インテリアのセンスない方はとりあえず「Standard Products by DAISO(スタンダードプロダクツ バイ ダイソー)」で、まとめ買いすれば素敵な空間が作れると思いました。

「Standard Products by DAISO(スタンダードプロダクツ バイ ダイソー)」では収納ケースもおすすめ品。シンプルな設計で縦横に組み合わせやすいのが人気の秘訣。

森くま☆
たくさんありすぎて、全部見切れなかったのが残念!

森林柄のタペストリーが素敵でぱしゃり!空間デザインを手がけた方のセンスが凄すぎますね。

インテリア雑貨やテーブルウェアだけでなく、バック類もありました!

上はエコバック?で下段はリュックのよう。リュック1,000円…。破格すぎますね!

素敵な木目柄のACアダプターやケーブルも発見。価格はアダプターが550円、ケーブルが330円になります。

アダプターやケーブルも統一して柄を揃えられるのがうれしいですね。

こちらのコーナーは腕時計、スマホスタンド、スピーカーがありました。

腕時計は文字盤に数字のない、無駄のないシンプルなデザインがGOOD。スタンドはお値段1,000円でしっかりしてそうです。

スピーカーについては、コンパクトで通話機能付きのブルトゥーススピーカーになります。

店内の中央位置?の天井には、美しい森林と川?のタペストリーが。また左横に見えるのがレジになります。

今までのダイソーのイメージとは全く異なり、無印に近いおしゃれなレジになっていました!店員さんもおしゃれです。

こちらはすみません…。うる覚えですが、エコバックやボールのようなライトだと思います。

紙皿や紙コップ、ハンディ扇風機の下の方にLEDランタンを発見!可愛い形でこれは買い!筆者はこのとき、残念ながら購入できませんでしたが、次来るときは絶対買いたいアイテム決定です。

こちらも筆者が狙っているアイテム。ランドリーワイヤーバスケットと、ランドリーボックススリムになります。

森くま☆
シンプルなチェック柄がツボ!

ちなみにランドリーワイヤーバスケットは、カラーはグレーもあり、筆者は未だにカラーで悩み中。(笑)

お値段は550円。これは買いたくなる方が多いはず!

こちらは上段のアイテムは未確認。石鹸置きかな?中段は、詰め替えボトルで、下段はバスマット。

こちらのコーナーでの筆者のお気に入りは、詰め替えボトルになります。シンプルデザインでロゴ付きで、もう1つはプッシュ部分が星形なのがかわいいアイテムです。

こちらはフラワーペース(花瓶)になります。筆者はセンスがないので、目立つイエローや赤色は使えなさそう…。

空間に合わせやすいグレーをやホワイト?を狙っています。

違うタイプのソーラーライトも発見済み。瓶の中にライトが入っているタイプで、最初に紹介したソーラーライトと形違いで楽しめるのがうれしいですね。

名前は「ソーラーライト瓶型吊り下げタイプ クリア」になります。価格は550円。これまた破格!

折り畳みタイプのコンテナも。耐荷重が気になりますねー!カラーは、ブラウンやネイビー、ベージュで申し分がありませんよ。

最後にご紹介するのがマスクになります。おしゃれなマスクも店内に置かれていました。カラー展開はピンクグリーン、男性も使いやすいグレーがあるのでファッションの幅が広がりそうです。

森くま☆
素材にも注目ですよ。

「Standard Products by DAISO(スタンダードプロダクツ バイ ダイソー)」まとめ

「Standard Products by DAISO(スタンダードプロダクツ バイ ダイソー)」はいかがでしたか?筆者は健康診断の帰りに立ち寄ってみましたが、想像してた以上に美しい店内と素敵なアイテムで大感激してしまいました。ぜひ、立ち寄れる方は寄ってみてくださいね。








ランキングに参加してます。宜しければポチッとして頂けたら嬉しいです(*^^*)♡
にほんブログ村 ファッションブログへにほんブログ村 インテリアブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です