ワイヤレス×Bluetoothで快適生活♡防滴仕様のスピーカー1と2を比較!



ワイヤレス×Bluetoothで快適生活♡防滴仕様のスピーカー1と2を比較!

こんにちは!100均探検家の森くま☆(@kuma_100love)です。 本日はダイソーで大人気の「ワイヤレスBluetoothスピーカー 防滴仕様」を1と2を購入できたのでご紹介いたします。

森くま☆
ワイヤレスでBluetooth、防滴、吸盤で張り付くのにスタイリッシュなデザインで魅力いっぱいのスピーカーですが、なんとお値段は600円(税抜き)!

価格も魅力すぎてあったら即買い必須のアイテムなんです。

1と2のボディデザインの変更点

ワイヤレスBluetoothスピーカー 防滴仕様

ホワイトカラーのスピーカー1では前面から音量が出る仕様でしたが、ブラックのスピーカー2では操作用のボタンに変更。大きさも1より2が一回り大きくなっていました!

ボタンなど押しやすいようにと考えられたのかもしれません。

森くま☆
スピーカー2は操作部分のカラーがグレーとなっていて、ブラックとグレーの2色展開が嬉しかったです♡

材質も変更に

スピーカー1の材質はシリコーンとABS樹脂でしたが、スピーカー2では塩化ビニール樹脂に変更されていました。

森くま☆
私は同じだと思っていたのですが…材質違うんですね…

カラー展開は?

ワイヤレスBluetoothスピーカー 防滴仕様
スピーカーのカラー展開は右の1はホワイト、ブルー、ピンクの3色展開で人気カラーはホワイトでしたが2ではホワイト、ブラック、ピンクとモノトーン好きに嬉しい展開に!

ホワイトも素敵ですが私のおすすめは男性ウケ抜群間違いなしのブラックです。ブラックとグレーのカラーが素敵だと感じました♡

また私が店頭で確認した時点では、ブラックが売り切れているお店が多かったですね。



ケーブルの変更点


ケーブルの種類も変わりました。1では「microUSB」仕様でしたが、2では「DC5Vプラグ」に変更になりました。

森くま☆
個人的には他の電子機器でも使っているので「microUSB」の方が良かったなぁと思いました。私だけでしょうか?

スピーカー部分、操作ボタンの変更点


1では前面に出されていたスピーカー部分ですが、2では裏面に変更されていました。

そのぶん1では横に操作ボタンがありましたが、2では前面に出たので操作のしやすさが格段にUP!

森くま☆
うーん…。この時点で圧倒的に2がおすすめと言えますね。



吸盤の場所について

ワイヤレスBluetoothスピーカー 防滴仕様
吸盤が裏面についていることは変わりありませんでした。2の部分がサイズが大きくなったぶんしっかりつきそうです。

ダイソー以外で買うとどのくらいのお値段?

実はダイソーのこちらのスピーカーたち…。ネット通販でも2は購入できちゃいます。ですが送料も含められているからかダイソーより2倍のお値段…。

森くま☆
これならダイソーで買いますよね!

スピーカー2の詳細

USB充電コード付き
リチウム電池内蔵

対応機種
Bluetooth 3.0+EDR   対応のスマートフォン、タブレット、ポータブルオーディオプレーヤーなどに適用。

仕様書
モデル名 SR9001
通信   Bluetooth version.3.0+EDR
使用距離 10m
周波数  2.4GHz



スピーカー1の詳細

取り扱い説明書

気になる音質について

通常使用の様子

ワイヤレス×Bluetoothのスピーカーだからと言って音質が気になりますよね…。そこでスピーカー2だけ動画を取ってみました!こちらは通常使用の様子。

アニメの声を流してみましたが、通常の使用では大満足のクオリティだと感じました♡

浴室使用の様子

そして音質と同じく気になるのが防滴について。とりあえずみんなが使うであろう、シャワーでの使用での動画を撮ってみました。

ジャバジャバ水をかけても大丈夫でした!お風呂で音楽を聴きたい!そんな人にもってこいです♡

ワイヤレス×Bluetoothで快適生活♡防滴仕様のスピーカーを比較!まとめ

いかがでしたか?お風呂まで防滴ではないスマホを持っていく人がいますが、これがあればもう持っていく必要なんてなくなるはずです。

音質のクオリティの違いは個人的には感じられませんでしたが、外観の違いで断然2がおすすめです!ぜひ、使ってみてくださいね。


ランキングに参加してます。宜しければポチッとして頂けたら嬉しいです(*^^*)♡
にほんブログ村 ファッションブログへにほんブログ村 インテリアブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログへ







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です